2016年12月01日

水越法律事務所6年目 弁護士11年目

本日で,水越法律事務所6年目です。
6年前の今日,水越法律事務所を開設しました。
でも,6年前であって正確には今日ではありませんので,誤用です。

思えば,弁護士として11年目に入っています。

弁護士となり,右往左往してきましたが,ここのところ,漸く,どっしりとして安定的に業務を遂行することができるようになってきたような気がします。

成長させていただいたのは皆様のおかげでございます。これまで支えていただいた皆様に感謝の意を深く表します。


数多くやってきたのは,会社関係,交通事故,相続,破産(管財),一般民事(私人間の紛争)ですが,ゼネラリストこそ真のスペシャリストであるとの信念のもと,多分野にわたり取り組んでおります。
運動神経が良い人がスポーツ全般なんでもできるのと同様,魂がある弁護士は一定程度どの分野でも実力を発揮すると思います。

ただ,会社関係(顧問業務),IT関係,破産管財事件,後見等対立構造に基づく感情論が大きくない事件が好みです。


幸いなのか,魂は増すばかりのような気がします。
が,ある程度どっしりとはしてきて,この文章について1年前の焼き直しを臆面なく使うことができるようになりました。



この先も,過去にとらわれず,未来に怯えず,今を生きるをモットーに,全力投球したいと思います。
でも,そろそろ軟投派に転向したいです。


access_map_026.jpg

posted by 水越法律事務所 at 15:18| 事務所